気軽に引っ越ししやすい!

賃貸物件の最大ともいえるメリットは、気軽に引っ越しが出来るということです。持ち家だと簡単に引っ越しは出来ません。例えば問題になりやすいのがご近所トラブルです。家を建てようと決心したら、目星をつけた地域の情報を集めますよね。土地の相場や交通のアクセス、周辺の施設についてなど。近くに遅くまでやっているスーパーがあって病院も近い、駅まで徒歩で行くことができ、治安も悪くない。これで土地代に文句が無ければ好条件と言えるでしょう。

しかし、なかなか実態を知ることが難しいのがご近所についての情報です。こればかりは実際に住んでからでないと分からないのがつらいところ。また最初は問題なく暮らしていても徐々にお隣の気になることが増えてきたり、逆にクレームをつけられたりしてギスギスとした関係に、なんてこともあります。賃貸なら最悪の場合自分たちが引っ越してしまえば解決しますよね。

人生のシーンに合わせて環境を変えられる!

賃貸の最大の魅力が引っ越しやすいことだとすれば、その理由にはいろいろとあります。生きていると周りの環境や自分の心境など様々なことが変化していきますよね。転職することもあれば、恋人と同棲することもあり、結婚や家族が増えるなど。一人暮らしで若いうちに自分の家を持つに至る人はそう多くはないと思いますが、それは家を持つと身軽に環境を変えられなくなるからです。結婚してからも賃貸物件を選ぶと、もし転職したとしても拠点を変えやすいということや、子供が増えた場合に間取りの広い物件に移れるというメリットがあります。親の老後をお世話することになった場合も、賃貸なら問題なく引っ越せますよね。その時々に合う適切な場所・家を選択できるというのが、賃貸のメリットです。