賃貸物件とはどのようなものか

賃貸物件とは、賃貸借の契約に基づいて、他人に貸し出すことを目的としている物件のことを指します。賃貸物件には、マンションやアパート、ハイツなど様々な建物の種類があります。また、斬新で遊び心のあるデザインが特徴のデザイナーズマンションや、共用施設や設備が充実している大規模マンション、戸建てなどもあり、賃貸物件と一口に言っても、実は様々なタイプがあるのです。建物の構造も、鉄筋コンクリート造や鉄骨造、木造などバラバラです。さらに、間取りもワンルームなども単身用のものから、ディンクス向けやファミリー向けのものまで、バリエーション豊かです。女性限定やペット可の物件などもあるため、住む人の要望やライフスタイル、家族構成などに合わせて選ぶことができます。

特殊な契約形態の物件もある

一般的な賃貸物件の場合、基本的には二年契約となっており、そこに住み続ける場合は更新をしていくスタイルとなっていますが、中には、マンスリーマンションや、定期借家物件などのように特殊な契約形態の物件もあります。マンスリーマンションでは一カ月単位の契約となっており、短期間だけ住みたい場合などに向いています。なかには、一週間単位で契約できるものもあります。生活に必要な家電や家具が備えられているのが特徴です。一方、定期借家物件は、契約期間が満了すると、原則的には契約更新ができない物件のことです。所有している人が転勤などの理由で離れなければならなくなった場合などに、期間限定の定期借家物件として貸し出していることが多いです。

札幌北区の賃貸住宅は、安価な単身者向け物件も殆どがバス、トイレ、キッチンが完備されています。ロフト付きの所も複数ありますが、1階がキッチンでロフト部分が居間になっている物件が多いです。